2012年07月24日

7月23日(月)宇部市内の病院から久留米市内の病院への転院搬送

昨日、脳外科病棟よりくも膜下出血後1ヶ月の男性患者さんを故郷(久留米)の
リハビリ病院へ転院搬送致しました。
JCS:3(意識レベル)指示動作不可・意思疎通が困難でしたが久留米市内に帰っ
た事を告げると顔の表情に変化が現れ同乗の奥様・お嬢さん・同行の看護師にも喜びの声が出たものでした。
・頻繁に痰吸引を行う
・右上下肢は自動活発
・酸素3ℓ投与しつつ
これからのリハビリによって奇跡的な回復を期待したいものです。
posted by Q太郎 at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

7月1日(日)宇部市内の病院が新築移転しました。

画像 728.jpg
昨日まで、病院側との細かい入念な打合せの上、入院患者さん250名からの
転院搬送を無事に終了致しました。重症患者さんの対応は、近隣県外から5社
(社)全民救患者搬送協会会員さん達からが10台弊社から3台の医療系搬送車
(医療処置継続搬送)13台にて100名から、軽症患者さんは地元県内の福祉系
移送車13台にて80名からの移送対応を、歩行困難な患者さんの車イス対応4台
(リフト車)・独歩の方70名からの移送業務を搬送計画どおり、病院側・移送
業者からの全面的な協力の下病院新築移転に係る転院搬送を終了致しました。
総括責任者の私は、搬送元(旧病院)から、新病院へ業務に携わった業者さん達
と事務局長さんに終了挨拶に出向き、病院長さんからお礼のお言葉を同行の業
者さん達が戴きました。
 「総括責任者のつぶやき」
 (弊社スタッフ達の照るテル坊主作成のお陰か?皆さんお世話になりました。)
昨日は、AM4:30頃、搬送元病院周辺では、雨が集合時間のAM7:00すぎまで
降っておりました。事前打合せ終了後あたりから雨も上がり、曇り空の上、
さわやかな浜風が吹き良き追い風日和でした。
今日、7月2日(月)山口県内全域 終日大雨が降る予報です。昨日でなくてホット
ほっとです。
病院関係者におかれましては、大掛かりな重症患者さんの搬送経験がないにも
係らず搬送計画書どおり運行できましたこと、搬送に携わった全民救会員・地元
の移送業者さん達には早朝より、お世話になり新病院の益々の発展および、応援
してくださった搬送事業者さんの発展を心より、祈りお礼申し上げます。
画像 722.jpg画像 716.jpg
posted by Q太郎 at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする