2012年09月04日

消防救急車の適正利用について

画像 434 救急車.JPG
救命を主眼とし、傷病者の観察と応急処置を行い、速やかに
適切な医療機関に搬送するのが消防救急の原則です。
これに対して、緊急を必要としない傷病者の転院搬送などに
際し、ニーズに合った移動手段を提供しているのが患者搬送
サービス(医療系:民間救急サービス)です。
消防救急本来の活動を支えるためにも救急車は適正に利用し
ましょう。
posted by Q太郎 at 09:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする