2017年10月07日

介護タクシーの名ばかりの介護民間救急車が出没する。

直近での怖~いお話。「大切な、ご家族さまの生命に関わる・・」

1.福祉・介護タクシーさんが、看護師さんを同乗し介護民間救急車を名乗って
  あっちこっちで沢山の事故苦情がでてきております。本当に、大丈夫ですか?
  事故が起きて責任が取れる事業者には程遠し 乗務員の物品配達の宅急便
  感覚で傷病者さんの、移送中での観察管理能力も低くすぎて、本当に無知の
  名ばかりの事業者さんは,お値段がとってもお安くて助かりますが、安かろう・
  悪かろうの事業者さんが本当に、増えすぎて怖い恐ろしい話ですね。
2.この怖~い事故苦情事件に、当てはまる一部の福祉・介護タクシー事業者に
  医療特化型、講習・研修・訓練等、勉強されることなく、福祉・介護タクシー
  事業に専念されるが、好ましく思いますが、どんな風でしょうか?。
  
posted by Q太郎 at 08:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: